ホットギミック思い出話…前にした話だったらすいません…

Twitterでホットギミックの話してたんでGoogle+に過去絵postしてきました。
良かったらご覧下さい。

2005年のベツコミさんの1月号の扉らしいです。
ただ使用時は私が余計なデザインを施して大きさカットしてたのと、いらんwデザイン飾り罫が付いてたので…純粋にそのままの絵を貼ってきましたんで良かったら。

https://plus.google.com/114359955057816364861/posts

なんか、不思議な話で…
ほんとに、ホットギミックってどこでやめるとか特に大きく決めて無くて、結構唐突に訳あってやめたんです。

割と私が当時の編集長さんに言われたことに対して変に意固地になっちゃって。
まあ基本後ろ向きなんで…何言われても怒られてんのかなーと思いがちなんですよね…

でもまあ、入れたかった話はやりきったし、まあいいや、と言う気持ちだったんで終わることに。
ただ、凌の気持ちをどう見せるかだけがホントに決まらなくて。

前にも書いたかもしれませんが…
凌が、最初はオレ諦めたよ…後は二人に幸せになって欲しいかな…的な事を穏やかに梓と風間相手に話してて諦める必要ないよ凌さん、奪っちゃえよ、的な事を梓が言って、風間がこのお兄さんきれーなカオしてえげつな!みたいな微笑ましい流れだったんですよね…
原稿でもこのシーン描き終えてて既にトーン処理し始めてて。

それがなんか、どうもしっくりこなくって。
散々悩んだあげく『こんなに愛してるのに断ち切れない、もうこの男は一生この思いを心に蒸着させて一生独り身で生きていく…それには出家しか無し!!』

…と締切3日前くらいに急に変更して良いですか?!と当時の担当さんにお願いして。
でもその方も、相原さんがそれで良いなら良いんじゃないっすかね!…といってくださってw

それで、結果、当時はボロカス言われたw出家オチになったんですが…

そのおかげでまさか、"5時から9時まで" にあっさり凌が出せる事になるなんて夢にも思ってなかったんで出したときは楽しかったですw